vol.1 はじめまして

Stories 0 comments

始めして。
Vim&Vigorの屋代陽子と申します。

”Vim&Vigor”は活力、元気、ラテン語で生き生きしていることを意味します。

家族の闘病をきっかけにセラピストの道に。
当時は自分がセラピストになるとは全く考えていませんでしたが、スクールでアロマや解剖学、人に触れて施術をしていくうちにこの世界にどっぷりとハマり、フラワーエッセンスやストーンセラピー、オーラソーマ、etcのスクールに通って学んでいました。スクールを卒業しオーガニックコスメブランドやエステ、ホテルスパでがむしゃらに修行をして気がついたら早7年。

ここにきて、ふわっと力を抜いて優しくパワフルに寄り添ってくれるアロマやハーブ、植物のパワーを再確認しているところです。ワークショップではそんな植物のパワーを感じていただけたら良いなぁと思っています。

写真は旅先で見つけたその土地の薬草⭐︎
沖縄で見つけた、「医者いらず」の野草と呼ばれる
コヘンルーダ(ミカン科)の葉と茎を泡盛に浸けてあります。健康維持の為に飲まれてきたものだそう。泡盛の薬草チンキ!

もう一枚は長野の市場で見つけたガマの穂。
ガマの花粉を「蒲黄(ホコウ)」という名で漢方薬で使うそうです。
穂の部分を潰すと大量の綿が出てくるそうで、今ドライにしているのはどうするか悩み中。

保存保存

保存保存

Author Little TAO