平田篤史

縄文ワンダーランド』文様作りと土器鑑賞で楽しむ芸術の秋!で縄文原体作りの講師としてきていただきました。

■ profile
平田篤史 Atsushi Hirata
工芸家/造形作家

横浜市出身、在住。むかご工房にて、縄文土器、石器、木彫、陶芸作品のほか、山から採取した蔓植物を利用した篭などの制作をしている。また、アイヌの伝統的な儀式カムイノミで使用されるトゥキやイクパスイなども手がける。縄文土器はレプリカではなく、全て縄文文化にインスピレーションを得て作成するオリジナル作品。パポネタイではアイヌの伝統家屋チセ作りに参加。「生活に必要なものは全て野山から得ることができる」をコンセプトに、狩猟採取を日々の生活で実践。

 

雑誌「PAPER SKY」JOMON特集の紹介記事

『縄文ワンダーランド』2017

 

photograph:廣川慶明

Author Little TAO