2018 ツアーのはじまり 長野

餅搗きしたり、お節を作ったりと、あわただしい2017の年末をこえて。

2018年もあわただしく始まった。そしてもうあと一ヶ月で一年の半分が終わる。
イマ5月!Little TAOをはじめて10ヶ月。
今年は種を蒔くために、そして今まで訪ねてきてもらってばかりの人達に会いに。

1月は、長野県。おためし長野という企画?で長野移住チャレンジ期間中の友人が開催するワークショップのお手伝いをしに(チャレンジ期間がまもなく終了のため急遽お手伝い)。そして郷里へもどって起業した友人に会うために。
WSは善光寺参道にあるコワーキングスペースにて。映像をスマホで制作してみよう!という内容。地元で起業した友人も参加してくれて、若者から中年のかたまで年齢層は幅広く皆さんとても真剣にこれから映像というアイテムをどう活用していこうかと考えていらしゃいました。映像を制作するというのは少しハードル高く感じるかもしれませんが、モバイル機器が手軽になった現在とても気軽なアイテムへとなってきました。わたしにも操れるくらいだから。笑

アプリの使い方、プランの考え方などのレクチャーを受け街へ撮影に。そのあとみなさんが撮ったものを見たのですが、なかなかやるな!と思うものもあり。刺激を受けた一日でした。しかし、タテ画面で撮影するっていうのがスマホ時代なのだな!という衝撃。だって映画もテレビもヨコ画面なのにね。

 

 

 

そして
善光寺参り、老舗の酒蔵と、素敵な古民家カフェと、夜は小さなカウンターだけの料理店へ。
帰りの長野駅でやっとお蕎麦をすすり、晴天に恵まれた長野の旅を満喫。

そしてそして東京への帰路。新幹線が東京に近付くにつれ雪が激しくなり、、
東京についたら大雪で、夕方には電車が止まるという、、
次回は雪の長野を堪能したいな。

 

 

 

 

続く→

 

 

 

 

Author Little TAO