田中 礼

■ profile

Aya Tanaka
Ceramicist

柔らかい土に触れて、自分の動作によって形を変えていく成形の時間。乾燥、焼成と過程を進めるごとに硬い物質に変化していき、それ故に出来る装飾の時間。
制作過程で沢山の驚きや感動を与えてくれる陶芸って、おもしろいです。

作品に投影されるイメージは、私の中を通り抜けたいろんな事柄がもとになり、作ろうと思った時に自然に出てくる複数の要素から成り立っています。



1977 鳥取県生まれ
2000 大阪産業大学工学部環境デザイン学科卒業
2002 愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科修了
2005 瀬戸市新世紀工芸館研修修了


主な展示
2001 第39回朝日陶芸展入選
2007 修了生の現在(瀬戸市新世紀工芸館)
2008 土岐市織部の心作陶展入選 トッテのある形(ギャラリーVOICE/多治見)
2009 陶磁とガラス展(瀬戸市新世紀工芸館)
2010 個展(ギャラリー早蕨/名古屋)フタのある形PartⅡ(ギャラリーVOICE/多治見)
2011 個展 陶彩の宴(INAXガレリアセラミカ/東京)
    新世紀の軌跡(瀬戸市新世紀工芸館)
    器・小さなオブジェ・道具展(INAXガレリアセラミカ/東京)
    東海現代陶芸 思考する新世代展(愛知県陶磁美術館)
2012 やきものの現在 土から成るかたち-PartⅨ(ギャラリーVOICE/多治見)
   わんの形(ギャラリーVOICE/多治見)
2013 第一回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ入選
2014 トッテのある形PartⅡ(ギャラリーVOICE/多治見)
    新世紀の軌跡Ⅱ(瀬戸市新世紀工芸館)
2016 第二回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ入選
   よいの形(ギャラリーVOICE/多治見)
   個展 (ギャラリーTAO/東京)
2017 Gyeonggi International Ceramic Biennale 2017
Thematic Exhibition in Yeoju <Pray: Cherishing Life> 
 (Yeoju World Ceramic Livingware Gallery/Korea)
URNEN <urns> (sundaymorning@ekwc/European Ceramic Workcentre in Oisterwijk/The Netherlands) 
2018 わんの形PartⅡ(ギャラリーVOICE/多治見)
2019 第三回瀬戸・陶四郎トリエンナーレ入選
   よいの形 Part2(ギャラリーVOICE/多治見)
    個展 雲の切れ間 (水犀/東京)




INSTAGRAM


Author Little TAO