ABOUT US

鎌倉の駅からほど近い、住宅街にあるアトリエを定期的にオープン。
気功教室、アロマセラピー、ヨガ、金継、などなど暮らしにまつわるアレコレのワークショップを開催しながら、陶芸、ガラスなど作家の作品を紹介してゆきます。

時にはゆったり、
時にはにぎやかに。

なにか小さな
ひらめき
ときめき
きらめき
が ありますように。

 

2017.08

 

【Access】


 JR 鎌倉駅 西口より徒歩5分。
住所は非公開とさせていただいております。
お手数ですが、ご来場になりたい方は MENU の CONTACT からご連絡ください。
折返し住所をお知らせさせていただきます。

 

【 Staff Profile 】

常田朝子  Tomoko Tsuneda

東京生まれ、鎌倉在住。
美術大学卒業後、出版社でグラフィックデザイナーとして勤務しながらイラストの仕事をはじめる。1998年頃フリーランスになる。友人の紹介で現代陶芸ギャラリー「GalleryTAO」を手伝うようになる。自身もイラストやグラフィックの仕事をしながら、陶芸や絵付けをはじめる。
2016年末に「GalleryTAO」が閉廊。それを機に新しい「場」を模索。自身のアトリエを「場」として展示やワークショップなど開催することに。

アートって言われてもよく分からないけど食べること、着ること、聴くこと、暮らすこと、生きること、死ぬこと、すべてすべてがアートなのかも?と、思う今日この頃。

http://www.tomokotsuneda.com/

 


 

鈴木啓子 Keiko Suzuki

1971年生まれ。父方の実家は蕎麦屋、母方の実家は畳屋というルーツを持つ、
東京都葛飾区生まれの葛飾区育ち。女子美術短期大学造形学科卒業。
趣味は読書とライブ鑑賞と陶芸と旅行。
35歳の時に幼少期に苦しんだアトピーが再発し、その時に出会った服部みれい氏著の
「あたらしい自分になる本」に触発されて脱ステロイドを始める。
酷いリバウンドに苦しみながらも、冷えとり健康法やアーユルヴェーダ、
気功などの東洋医学を実践しながらステロイド剤を使わずに生活できるようになる。
2014年、13年間勤めた広告代理店を退職して
東京での生活に別れを告げ、恵比寿から鎌倉へ引っ越しをする。
本場インドのアーユルヴェーダ病院にて研修を受けた後、
1ヶ月間同病院へ入院してパンチャカルマ(心身浄化法)を受ける。
帰国後、太学功気功療法研究所にて気功師及び気功講師の資格を取得。
東洋医学の奥深さを広めるべく活動中。

https://www.wa-ayu.com/

 

 

 

保存保存